【スタンダード】赤緑ランデス【晴れる屋休日スタンダード 3-0】

投稿日:2017年3月31日 更新日:

 

デッキリスト

赤緑ランデス by Koike Manabu

Creatures (20)
Servant of the Conduit
Tireless Tracker
Ulvenwald Captive
Walking Ballista
World Breaker

Spells (15)
Harnessed Lightning
Creeping Mold
Crumble to Dust
Structural Distortion
Chandra, Torch of Defiance
Lands (25)
Aether Hub
Cinder Glade
Forest
Game Trail
Mountain

Sideboard (15)
Rishkar, Peema Renegade
Verdurous Gearhulk
Kozilek's Return
Crumble to Dust
Incendiary Flow
Chandra, Torch of Defiance

解説

 

なかなかローグなデッキが3-0していたのでご紹介。今回は「赤緑ランデス」だ。

 

マジックは土地から生み出せるマナを使ってゲームをする。マナ無くしては呪文が唱えられないのだから、このマナの供給元を絶ってやれば勝つだろうというコンセプトのデッキが「ランデス」だ。この「赤緑ランデス」の動きはシンプル。自分は「導路の召使い」「ウルヴェンワルドに囚われしもの」といったマナクリーチャーでマナ加速しつつ、相手には「忍び寄るカビ」「塵への崩壊」「構造のひずみ」を叩きつける。「世界を壊すもの」は土地破壊兼フィニッシャーの役割を持ち、破壊されても手札に戻せ、再度唱えて土地破壊を狙える良いカードだ。

 

土地破壊呪文は総じて4マナと重いため、マナクリーチャーを経由しても最速で撃てるのは3ターン目から。機体系などの非常に速いデッキに対しどう対処していくかが課題だが、遅めのデッキに対しては有効に戦えるデッキかもしれない。環境が3色、4色といった多色環境のため、色マナをピンポイントで潰すアクションが強いのも追い風だ。個人的な話にはなるが、少し前のスタンで「卓絶のナーセット」で「塵への崩壊」「火山の隆起」を反復させて使いまわすクソデッキ(ジェスカイナーセットランデス)を使っていた時期があったため、非常に応援したいデッキだ。

 

参考

http://www.hareruyamtg.com/jp/k/kD26057S/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『Unstable』:2017年12月8日発売(英のみ)
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『イクサランの相克』:2018年1月19日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『マスターズ25th』:2018年3月16日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.