【スタンダード】白青機体【Competitive Standard Constructed League 5-0】

投稿日:

 

デッキリスト

白青機体 by T00YOT

Creatures (20)
Archangel Avacyn
Glint-Nest Crane
Spell Queller
Thalia, Heretic Cathar
Thraben Inspector
Walking Ballista

Spells (16)
Gideon, Ally of Zendikar
Metallic Rebuke
Aethersphere Harvester
Skysovereign, Consul Flagship
Stasis Snare
Lands (24)
Aether Hub
Island
Plains
Port Town
Prairie Stream
Spire of Industry

Sideboard (15)
Baral's Expertise
Blessed Alliance
Declaration in Stone
Fragmentize
Fumigate
Negate
Release the Gremlins
Scrapheap Scrounger
Skywhaler's Shot

解説

 

前回「エスパー機体」を紹介したが、こちらは更に色が1つ減って「白青機体」となったリストだ。

 

機体デッキではすっかり常連となった「ゼンディカーの同盟者、ギデオン」「大天使アヴァシン」に加え、青を採用したことで「呪文捕らえ」「金属の叱責」を採用。速度は下がったものの、サヒーリコンボや「霊気池の脅威」デッキに対して一定の耐性を持っている。採用されている機体は「霊気圏の収集艇」と「領事の旗艦、スカイソブリン」であり、多くのデッキに投入されている「キランの真意号」を受け止めることができる。「キランの真意号」ではなく「霊気圏の収集艇」を4枚採用しているのは、8枚採用されているパワー1のクリーチャーでも乗り回せるようにしつつ、マルドゥ機体などの速いデッキに対して絆魂で時間を稼ぐためだろう。

 

メインボードでは10枚のアーティファクトが採用されており、4枚投入された「光り物集めの鶴」が光る。もちろん外すことはあるだろうが、「ピア・ナラー」や「つむじ風の巨匠」によって生まれた飛行機械トークンを受け止めつつ、貴重なハンドアドバンテージを稼ぐことができる。「領事の旗艦、スカイソブリン」や「歩行バリスタ」があるとはいえ、クリーチャー除去は2枚の「停滞の罠」に依存。着地してしまった脅威には触れづらいため、「呪文捕らえ」「金属の叱責」による的確なカウンターが重要なデッキだ。

 

参考

http://magic.wizards.com/ja/node/1131556

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通販サイトリンク


 

『Unstable』:2017年12月8日発売(英のみ)
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『イクサランの相克』:2018年1月19日発売
日本語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版   :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ロシア語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
ドイツ語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
フランス語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
韓国語版  :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
バンドル英 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

『マスターズ25th』:2018年3月16日発売
日本語版:Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋
英語版 :Amazon / 楽天 / あみあみ / 駿河屋


 

関連コンテンツ

-スタンダード, デッキ紹介
-, , , , , , , , ,

Copyright© 紙束MTG , 2018 AllRights Reserved.